top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大谷翔平が「マジでイチロー化してる」 右手一本で流し打ち→“爆速”内野安打「あしはっや」驚異の俊足でレジェンド化

ABEMA TIMES

【MLB】ドジャース 6‐2 ナショナルズ(4月16日・日本時間17日/ロサンゼルス)

 ドジャースの大谷翔平投手がナショナルズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。第1打席で外角低めのボールをうまくレフトへ流し打つ安打を放つと、第5打席はサードへの内野安打となり2安打を記録した。長打こそ出なかったが、レジェンドを彷彿させる活躍に「マジでイチロー化してる今日」との声も見られた。

【映像】大谷、内野安打で“爆速”の瞬間

 大谷は第1打席、低めのボールを右手1本でレフトへ流し打つヒットを放っており、中継を視聴していたファンからは「イチローが憑依」「イチローの幻影をみた」とコメントが寄せられていた。その後3打席凡退したが、6-2とドジャース4点リードの8回、2死一塁で大谷に5打席目が回る。大谷はカウント2-2からの5球目、外角高めのややボール気味のストレートに手を出すと、打球は三遊間方向へ。これに全力疾走を見せた大谷は、サードが前進して捕球したときには一塁を駆け抜けていた。 

 大谷の加速とスピードに、視聴者からは「投げれもしないw爆速」「あしはっや」「内野ゴロでヒットえぐいんよ」と驚愕するコメントが相次いだほか、「イチローインストールやんw」「大谷イチロー化現象」「もうイチローや」などまたしても俊足巧打のレジェンドを引き合いに出す声も見られた。第1打席とあわせ「今日はイチ谷だったな」と思った人が多かったようだ。

広告の後にも続きます

 大谷はこれで4試合ぶり、今季9度目となるマルチ安打をマークしている。

(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル