top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

溢れる旨みとホロホロ食感に心までとろける。北海道の老舗の銀だらづくし/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

おいしいマルシェ

今回ご紹介させていただくのは、銀だら屋の「銀だらづくし」です。

銀だら屋は、北海道札幌で創業40年、漬け魚一筋の丸加水産が運営する通販サイトです。

「銀だらづくし」はその名前の通り、みそ漬け、醤油漬け、麹粕漬けの3種類の味わいの銀だらを楽しめる贅沢な詰め合わせです。冷凍便で届きますので、食べたい時に好きなだけ解凍していただけます。パッケージのデザインもとても素敵なので贈り物にもおすすめだと思います。

みそ漬け。醤油漬け。麹粕漬け。どの味もそれぞれにおいしいのですが、共通して言えることは、調味料が銀だらの旨みと混ざり合うことで、角が取れてマイルドになり、そして、また、その調味料が銀だらの旨みを引き出すという相乗効果が生まれているんだなぁということです。

口に含むと、じんわりと口の中に広がる深い旨みを噛み締めていただけます。おいしい銀だらとおいしい調味料があってのこの旨みです。唯一無二のおいしさ。特に麹粕漬けは、一番のお気に入りになりました。

広告の後にも続きます

銀だらは、プロの目で選別され、ひとつひとつ丁寧に職人さんの手によってカットされているんだそうです。今までに出会ったことのないようなボリューミーな厚切りの銀だらで、たっぷり100g。とても食べごたえがあります。

ぷりぷりとした元気な食感。皮に近い部分は、ホロホロトロトロ。心までとろけてしまいそうになる食感です。

漬け魚と言えば、調味料が魚にびっしりついていて、どれくらい拭き取ればいいのか加減を難しく感じるものもあるかもしれませんが、銀だら屋の銀だらは、私達の手元に届いた状態で既にあまり味噌や麹粕がついていないので、漬け魚の扱いに慣れていない方でも簡単に扱えるかと思います。でも、味はしっかりとしみております。

私は、フライパンでクッキングシートを敷いて焼きました。魚焼きグリルでも焼けます。

また、麹粕漬けの銀だらはパン粉焼きもおいしかったですよ。ぷりぷりとした食感と銀だらの旨みがパン粉の中に閉じ込められて、口に含んだ瞬間、一気に飛び出してきます。パン粉のサクサク感もプラスされて、また違ったおいしさが味わえました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル