top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

渋谷凪咲、NMB48卒業後はバラエティなどでマルチに活躍!抜群のお笑いセンスで存在感

E-TALENTBANK

渋谷凪咲、NMB48卒業後はバラエティなどでマルチに活躍!抜群のお笑いセンスで存在感

昨年末に惜しまれつつもNMB48を卒業した渋谷凪咲。現在はバラエティ番組などでマルチな活躍を見せており、大喜利などのお笑いスキルの高さで注目を集めることも多い印象だ。そこで本記事では、これまでの彼女の活動を振り返りつつ、NMB48卒業後も輝き続ける理由に迫りたい。

【関連】渋谷凪咲、アイドルとお笑いに捧げたNMB48時代を経て“今後の抱負”を明かす「演技の仕事もしたい」

約11年間所属したNMB48を卒業し、現在はフジテレビ系『イタズラジャーニー』に進行役のレギュラーとして出演しているほか、日本テレビ系『DayDay.』でも隔週金曜レギュラーを務めるなど、活躍の場を広げている渋谷。お笑い好きを公言し、卒業後に出演したイベントでは、“人生のほとんどをアイドルとお笑いに捧げてきた”と語っていた彼女だが、2022年にフジテレビ系の人気大喜利番組『IPPONグランプリ』の新企画『IPPON女子グランプリ』に出場した際には、アイドルでありながら次々と回答を繰り出して爆笑をさらい、その確かな大喜利力で審査員を唸らせていた。

こうした才能は別の番組でも発揮されており、TBS系で放送されていた番組『100%!アピールちゃん』で、密着取材中に出題される大喜利に渋谷が答える“24時間大喜利”という企画が行われた際には、その活躍ぶりに密着VTRを観ていた麒麟・川島明が、「時代のトレンドのワードも入れてくるから、アップデート出来てるのやっぱすごいな」と感心した声をあげる場面も。『IPPONグランプリ』優勝経験も持つ、実力派の川島も太鼓判を押す笑いの瞬発力で、今後バラエティ番組でさらなる飛躍を見せてくれそうだ。

そんな渋谷は、近年では女優業にも挑戦しており、2022年には、吉本新喜劇×NMB48のミュージカル『ぐれいてすと な 笑まん』に出演。さらに昨年は、南海キャンディーズ・山里亮太とオードリー・若林正恭の半生を描き、大きな話題を集めたドラマ『だが、情熱はある』(日本テレビ系)で連続ドラマ初出演を果たすと、“山里が好意を寄せる女性”といった役どころを愛嬌のある演技で好演し、「めちゃめちゃ良い表情する」「渋谷凪咲ちゃんの演技好きやわ」「本当に自然な演技」などと称賛の声があがっていた。前述した卒業後のイベント出演時には、「演技の仕事もしたいので、映画をたくさん観たりもしています」と、芝居への意気込みも語っていただけに、今後の女優としての活躍にも期待が高まる。

広告の後にも続きます

昨年末に自身のInstagramで卒業を報告した際には、「私もめちゃくちゃ頑張ります!! めちゃくちゃ売れるぞー!!笑」と意気込んでいた渋谷。そうした言葉通り、得意のバラエティ番組での活躍に加えて、女優業などでも活躍を見せてくれることを期待したい。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル