top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の雨の中のキスに反響多数  「横顔が美し過ぎる」「キュンを超えて面白い」

エンタメOVO

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“うぶキュン”ラブコメディー。

 渋谷くんから花をプレゼントされた愛花は、渋谷くんの真っすぐな言葉に“キュン”とするも、相手は園児の保護者。関係を進展させてはならないと、自らの胸のときめきに気付かないフリをする。

 しかし、一度感じたドキドキはおさまらず、音夢(諸林めい)の送り迎えにやって来る渋谷くんを避けるようになってしまう。

 渋谷くんもまた、そんな愛花の態度に気付いていたが、恋愛経験ゼロとあって、どうすることもできない。

広告の後にも続きます

 するとそこへ、神田(内藤秀一郎)からメールが届き、そこにはなぜか、カラオケで歌う愛花の姿と「先生と友達になった」というメッセージが。

 翌日、動揺を引きずったまま仕事へ向かった渋谷くんはNGを連発。さらに、落ち込む渋谷くんに追い打ちをかけるように、神田から衝撃的な言葉を聞いてしまう。

 仕事を終えた渋谷くんは、降り始めた雨にも気付かず、ずぶ濡れで保育園にいる愛花の元へ。神田の言葉が本当かどうか、自分で確かめようと思ったのだ。そんないじらしい渋谷くんの姿に、思わず笑みがこぼれる愛花。すると、再び胸が“キュン”と鳴った渋谷くんは、突然愛花にキスしてしまい…。

 放送終了後、SNS上には、「雨のキスシーン、切なさとドキドキとキュン、いろんな感情が伝わってきて、すてきだった」「キスシーンがドキドキしてヤバい。キス前の京本くんが切なくて保護したくなった」「キスシーンの渋谷くんの横顔が美し過ぎる」「キスはドキッとしたけれど、渋谷くんがうぶ過ぎて、キュンを超えて面白い」など、キスシーンへのさまざまな反響が集まった。

 このほか、「渋谷くんのジェットコースターのシーンが、お目目がまん丸でかわいい」「愛花先生が表情が豊かですてき」「渋谷くんと音夢ちゃんの絵本のシーンが大好きで、何回も見てる」といった声も投稿された。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル