top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

食べ物投げた子供に「消えろ!」と怒鳴り炎上 人気キッズ系YouTuberが「言い過ぎた」と釈明 「逆にいじめ」との反論も

yutura

4月16日、「しょうやん男三兄弟」(登録者数42万人)が、過去に投稿した動画がXに転載され炎上している件について釈明動画を公開しました。

食べ物を投げた子どもに「消えろ!」などと怒鳴る動画が拡散され炎上

しょうやん男三兄弟は、「こうだい」「ゆうだい」「しゅうだい」とその両親「しょうやんパパ」「しょうやんママ」によるキッズ系YouTubeチャンネル。TikTokでは57万フォロワーという人気を誇ります。

Xで拡散された動画は、こうだいが手に持っていた唐揚げを机に投げつけるシーンから始まります。これを見たしょうやんパパが「おい!」と呼び止め「拗ねかた間違っとんちゃうんか?」「お前、人引っかけることあるやろがい!」と激怒。「消えろ!」「舐めとったらあかんぞコラ!」と言い放ち、こうだいは別室へと行ってしまいます。

その後しょうやんパパはこうだいを呼び戻し、「お前から始めたゲームちゃうんか」「人引っかけていいけど人に引っかけられたらあかんのかい!」「何やお前特別かい!」「食べ物投げんのかい!」と詰問。こうだいは時おり自分の口で答えますが、ほとんどは黙って首を振ったり頷いたりしていました。

動画では、この後こうだいが今後直していかなければならない点をしょうやんパパが指摘。そして「お父さんの冷えた唐揚げに謝れ」と突然のボケをいれて笑いを誘うなど、子どもたちへのフォローもされています。この部分が拡散された動画ではカットされているためか、「怒ってやんないと社会に出ても同じことしちゃうからな」などと擁護する声も一部では上がっているものの、「ここまで強く怒鳴ると何が悪くて怒られたってならずより怒鳴られた恐怖が先行してバレないようにするんじゃないかなこれ」「怒ってもらえるのはありがたいことだけど。消えろとかは使ってほしくない言葉だな〜」などと批判の声が多く上がることとなり、炎上状態となっていました。

YouTube

「言い過ぎたなっていうことも僕は思っています」

広告の後にも続きます

16日に公開された動画には両親2人が登場。炎上の原因となった動画の詳細について語っていいきます。

まず、こうだいが食べ物を投げてしょうやんパパが激怒した動画について、しょうやんパパは「僕の口が悪かったです」と反省の意を示します。その後きちんと理由を説明し、笑いに変えてその場を収めているものの、ネットニュースなどでその部分にほとんど言及されていないため2人は不満げな様子を見せます。

自分たちの「等身大」を発信しているため「子供の悪いところも良いところも見てほしい」と語るしょうやんパパ。この方針を変えてしまうと「そもそも存在意義がなくなってしまう」と言います。

今回の動画を見返し、「言い過ぎたなっていうことも僕は思っています」としょうやんパパは述べる一方で、「でもそれって皆さん無いですか?そういったことって」と問いかけます。「自分が家庭を持った時にここは取り入れよう、ここは取り入れないでおこう」と視聴者が判断できるものを動画として公開していると説明。現在反抗期を迎えているこうだいですが、他の動画では優しい一面を見せていることを強調し、それらを見ることなく一つの動画を見ただけで批判コメントを投稿するネットユーザーに対し「逆にいじめやから」と苦言を呈します。しょうやんママも「そこだけ切り抜かれて、それがその子のキャラクターっていう風に考えられるのは寂しいし悲しい」と同調します。

 

次ページ:切り抜きをするユーザーに警告も

切り抜きをするユーザーに警告も

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル