top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

CL準決勝進出目指すバイエルン、ケインは元宿敵相手との大一番に「シーズンを終わらせないチャンスがある」

超ワールドサッカー

バイエルンのイングランド代表FWハリー・ケインが、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出に向けた意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

バイエルンは先週行われたCL準々決勝1stレグでアーセナルと対戦。両者譲らぬ好ゲームは先制を許しながらFWセルジュ・ニャブリ、ケインのゴールで逆転したものの、後半追いつかれるとそのままスコア動かず2-2のドローに終わっていた。

これにより、17日にホームで行われるCL準々決勝2ndレグにおいて、勝てばCL準決勝進出が決まる状況に。試合の前日会見に出席したケインは気を引き締めつつ、トッテナム時代の最大のライバル相手に勝利を収めたいと意気込んでいる。

「僕たちにはファンの前でシーズンを終わらせず、何かを達成できる可能性を残し続けられる素晴らしいチャンスがあるんだ。チームには大きな試合でプレーした経験豊富な選手がたくさんいる。素晴らしい雰囲気の中で、全員がステップアップし、力を発揮しなければならない」

「僕たちは先週の試合から学ぶ必要があるだろう。前回は非常に上手く守り、簡単にはチャンスを作らせなかった。ただ、ボールを保持している時は、ホームであればもう少しうまくコントロールできる場面があったと思う。明日の夜はそれができることを願いたい」

「アーセナルには注意しなければならない大きな脅威がいくつか存在する。1stレグではうまく連携したプレーができていたのだから、それが再び必要になるだろうね」

CLベスト4を懸けた戦いは
WOWOWでライブ配信!
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル