top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

フリマでベビーカーを購入 自宅を特定され突然やって来た出品者の用事

NewSphere


個人間で行うネット販売だからこそ起きる、恐怖の出来事です。

【動画】フリマで住所を特定された女性

Facebookのフリマ機能「Marketplace(マーケットプレイス)」で、チャイルドシートを購入した女性の自宅に、出品者が突然現れる出来事がありました。

マーケットプレイスで購入したら売主が自宅に来た

マッディーさんという女性は、マーケットプレイスでチャイルドシート2つを合計4万5,000円で購入。

ある日の朝、マッディーさんの自宅の玄関ベルが鳴りドアを開けると、見覚えのある年配の男性が立っていました。

広告の後にも続きます

この男性は、マーケットプレイスでチャイルドシートを売っていた人物だったのです。

マッディーさんは、出品者の男性に住所を一切教えていませんでした。

彼女が男性に何の用かと尋ねると、男性は「チャイルドシートがリコール対象品だった」と説明。

このリコールは、チャイルドシートのクッション材が飛び出すリスクがあり、子供が誤って口にする可能性があるため実施されたものでした。

予防措置として、メーカーが提供したシートカバーをマッディーさんに手渡すために男性は来たといいます。

男性は子供の安全を第一に考え、マッディーさんの住所を何らかの方法で見つけ出し、直接自宅に足を運んだのです。

  • 1
  • 2