top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

父「それパパ?」 娘の返しに「優しいウソ」「切ない」

grape [グレイプ]

かつて保育士をしていた経験を元に漫画を描いている、でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん。

作者のでこぽん吾郎さんは女性ですが、漫画内では『大柄な男性保育士』の、でこ先生として登場しています。

同作品は一度完結を迎えましたが、2023年11月から『ただいま 保育士 でこ先生』として再開しました。

2024年4月13日にでこぽん吾郎さんがX(Twitter)に投稿した、園児が描いた絵にまつわるエピソードを紹介します。

父親の似顔絵かと思っていたら…

保育園でのお片付け中、でこ先生は、園児のゆいちゃんが描いた絵を見つけました。

広告の後にも続きます

ゆいちゃんがいうには、その絵は『お姫様』をイメージして描いたもの。しかし、失敗して思い通りには描けなかったようです。

絵を捨てようとしていたゆいちゃんに対し、でこ先生が、家に持ち帰るように提案すると…。

結局持ち帰ることにしたゆいちゃんは、父親が迎えに来た際、絵を片手で持っていました。

その絵を見るやいなや、自分の似顔絵だと勘違いした父親は、嬉しそうに「それ、パパだったり…?」と問いかけます。

ゆいちゃんは、その問いかけに「あ~、うん」と返答。子供ながらに空気を読んだのか、本当は『お姫様』をイメージして描いた絵であることを、伝えなかったのです!

それを聞いて喜ぶ父親の顔を見た、でこ先生は、真実を知っているためか、優しくほほ笑むしかありませんでした…。

このエピソードを読んだ人からは、感想が多数届いています。

・切ないけど、優しいウソだ。

・でこぽん先生の目が、すべてを物語っている。

・世界はこうして平和になっていくのですね!

・子供ってちゃんと空気を読むんですよね~。

息子や娘に似顔絵を描いてもらえることは、親にとって大変喜ばしいものです。

しかし、ゆいちゃんの場合のように『親の似顔絵だと思い込まれた作品』が、各家庭に存在しているのかもしれません…!

『実録 保育士でこ先生』全6巻が発売中!

保育園での、ゆかいな日々を描いたコミックエッセイ『実録 保育士でこ先生』の全6巻が発売中です。

気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典 @Dekopon_56
 
   

ランキング

ジャンル