top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

カージナルス、カード勝ち越しで借金返済 古巣復帰のリンが2408日ぶり白星

ベースボールキング

カージナルス、カード勝ち越しで借金返済 古巣復帰のリンが2408日ぶり白星(C)ベースボールキング

● アスレチックス 2-3 カージナルス ○
<現地時間4月16日 オークランド・コロシアム>

 セントルイス・カージナルスが逆転勝利でカード勝ち越し。今季から古巣カージナルスへ復帰したランス・リン投手(36)が今季1勝目を挙げた。

 カージナルスは1点ビハインドとなった6回表、安打と連続四球で無死満塁の絶好機を作ると、7番メイシン・ウィン、8番ジョーダン・ウォーカーが連続犠飛を放って2得点。適時打無しで逆転に成功した。

 今季4試合目の先発となったリンは打たせて取るピッチングで7回101球を投げて5安打、2失点(自責1)の好投。リードを貰ってからは無失点で勝ちパターンへ繋ぎ、ブルペン陣が残り2イニングをパーフェクトに抑えて逃げ切り勝利。リンが今季1勝目、2番手ジョジョ・ロメロがMLBトップタイに並ぶ7ホールド目、守護神ライアン・ヘルズリーが単独トップの7セーブ目をマークした。

 リンは2008年のドラフトでカージナルスに入団し、2011年にMLBデビュー。翌2012年から2017年までに5シーズンで2桁勝利をマークし、通算72勝を挙げた。2018年からツインズへFA移籍し、その後4球団を渡り歩いて今季から古巣へ復帰。カージナルスの一員としての白星は2017年9月12日以来、2408日ぶりとなった。

 なお、ラーズ・ヌートバーは「6番・左翼手」でフル出場し、3打数無安打、1四球、2三振の内容。今季成績は打率.200、OPS.867となっている。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル