top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「狂ってるよ!」性的暴行でバウアーを訴えてきた女性に“詐欺&強盗容疑”! 元サイ・ヤング右腕に復帰を求める声も「メジャーで投げるべきだ」

THE DIGEST

「狂ってるよ!」性的暴行でバウアーを訴えてきた女性に“詐欺&強盗容疑”! 元サイ・ヤング右腕に復帰を求める声も「メジャーで投げるべきだ」(C)THE DIGEST
 現地4月16日、元DeNAのトレバー・バウアーが自身のXを更新。これまで性的暴行で訴えてきた女性が、バウアーとさらに別の男性への恐喝による詐欺と強盗の容疑で起訴されたことを明かした。

 2020年にサイ・ヤング賞に輝いたバウアーだが、同年末に性的暴行をされたと女性に訴えられ、21年7月にMLB機構から制限リストに入れられた。22年2月に不起訴処分となったが、所属していたロサンゼルス・ドジャースから解雇となり、23年はDeNAでプレーした。

【動画】日本のファンも魅了!気迫のこもったバウアーの投球

 そして今季はMLB復帰を目指すも球団側からオファーが届かず、メキシコリーグのメキシコシティ・レッドデビルズと契約を交わしていたバウアー。そんな折、被害を訴えていた女性が現地15日、2つの容疑で起訴されたのだ。これを受け、バウアーはXに動画を1本掲載し、事実無根を主張。「今回の状況全てが嘘であったことを証明するために、他に何をすればいいのかな? 狂ってるよ」と怒りを露わにした。そして「いつになったら仕事に戻って、生計を立てられるのかな?」と先行きが見えず不安を感じている様子も見せた。
  33歳の右腕は今季、レッドデビルズと5月までに5試合に登板する短期契約を締結している。身の潔白を証明したバウアーの帰りを待つ関係者もいるようで、米ポッドキャスト番組「The Big Leagues Daily」で司会を務めるダン・クラーク氏は、「彼はメジャーで投げるべきだ」と唱えた。

 バウアーを訴えてきた女性は、来週金曜日に刑事容疑で起訴される模様だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「ライオンズ訴えます」平良海馬に一体何が? 突然の“怒り投稿”に西武ファン笑撃!「本人への承諾ってないんですねw」

【関連記事】「ベース踏んでないのにアウトになるのか!」まさかの“珍判定”に立浪監督も苦笑い! 判定覆るもネット上では怒りの声「歴史に残る世紀の大誤審」

【関連記事】「何が面白いの?」一部阪神ファンに非難の声が噴出… 虎党の奏でた“くたばれ読売そーれいけいけ”がネットで物議!「マジで恥ずかしいからやめて」
 
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル