top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

猫が『ずっと玄関にいる』のはなぜ?考えられる5つの理由 帰宅を待ってくれているの?

ねこちゃんホンポ

玄関に居座るのもそのひとつで、飼い主さんにかまってもらえなかったり、イタズラを叱られたりと、自分の思い通りにならないことに不満を感じ、ふてくされて玄関に居座っている可能性があります。

もし愛猫がふてくされた表情で玄関に居座っていたら、機嫌が悪い原因を探してみてください。おやつをあげたり遊んであげたりすることで、少し機嫌が直るかもしれません。

5.体調が悪い

普段は部屋の中にいるのに、急に玄関に居座るようになった場合は、体調が悪いサインかもしれません。

猫は病気やケガを隠そうとする習性があり、外見だけでは体調不良を判断するのがむずかしい場合があります。静かな玄関でじっとしているということは、身体のどこかに異変を感じ、痛みをこらえている可能性があります。

もし愛猫が玄関でじっとしていたり、その他の異変が見られる場合は、早めに獣医師に相談するようにしてください。

まとめ

広告の後にも続きます

猫が玄関に居座る一番の理由は、飼い主さんに早く会いたいからです。飼い主さんが愛猫に早く会いたいように、猫も飼い主さんに早く会いたいと思っています。帰宅したら、長い時間待ってくれていた愛猫に感謝を伝え、たくさん可愛がってあげてくださいね。

一方で、ふてくされていたり、体調が悪い場合も考えられるので、愛猫の身体や普段の行動に異変がないかをチェックして、必要に応じて動物病院を受診するようにしましょう。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル