top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

逆転4強の口火切る同点弾にPK奪取! またも古巣戦躍動のデンベレが胸を張る 「誰もが信じていた」

超ワールドサッカー

パリ・サンジェルマン(PSG)がチャンピオンズリーグ(CL)4強入りを遂げた。

準々決勝でバルセロナと激突したPSGはホームでの1stレグを2-3で落とし、16日に敵地でのリターンレグだったが、4-1で勝利。トータルスコアで逆転し、見事に3季ぶりのベスト4進出を決めた。

この2ndレグでも先制を許したPSGだが、そこから奮い立たせたのが古巣戦のフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ。0-1の40分に反撃の狼煙となる同点弾を決めると、2-1の61分にPK奪取と躍動した。

1stレグに続く恩返し弾でプレーヤー・オブ・ザ・マッチに輝いたウィンガーはフランス『Canal+』でルイス・エンリケ監督の見事な手綱捌きとともに、チームとして逆転を信じた結果だと胸を張った。

「1stレグを2-3で落としていたとしても、誰もが信じていた。諦めず、ここでゴールを決められるともね。チーム全体が大きくシフトした。この1週間、監督と戦術的に取り組んできたんだ。戦術が完璧だったね。先制されても、頭を下げたりしなかった。信じ続けたんだ」

また、準決勝進出にも「大きなこと」とし、そこでドルトムントを破れば繋がる決勝進出を目指した。

「前回、準決勝に進んだときは決勝まで勝ち上がった。今季も同じような結果を残してウェンブリーにたどり着けたらと思う。まずは週末のリヨン戦に間に合うようリカバリーして、そから準決勝を見据えたい」



PSGvsバルセロナのCLベスト8は
WOWOWでライブ配信!
>放送予定など詳しくはこちら
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル