top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

勝ち越しの3ランHRで3打点の大暴れ!巨人外野スタメン争う萩尾匡也/オコエ瑠偉/佐々木俊輔に負けられない阿部監督期待の好打者とは!?

ラブすぽ

松原聖弥が勝ち越しの3ランホームラン

4月16日、ジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの日本ハムファイターズ戦に、「1番・左翼」で先発出場した松原聖弥は、3打数1安打4打点1HR1四球。2軍合流後初の試合で、勝ち越しの3ランホームランを放ち、1軍再昇格へアピールした。

7回、2アウト1、2塁のチャンスの場面で打席に立った松原聖弥は、日本ハムファイターズ3番手・柳川大晟の2球目134kmフォークを弾き返し、勝ち越しの3ランホームランを放った。

松原聖弥は春季キャンプから走攻守で猛アピールを続け、開幕1軍を掴むも、今シーズンは9試合に出場し、13打数2安打、打率.154と結果を残せず、15日に出場選手登録を抹消され、この日から2軍に合流していた。

松原聖弥の広角に打ち分けるバットコントロールなどの高い打撃技術を評価する阿部監督から2軍降格を告げられた際、技術の部分ではなく、気持ちで負けている部分があるから、腹をくくってスイングをしかけたりできるように2軍でしっかり調整してほしいと、ファームでの課題をもらった。

14日の広島カープ戦で自身本拠地初本塁打となる決勝2ランホームランを放つなど打撃面で好調の萩尾匡也に、打率.318と好調のオコエ瑠偉、オープン戦から安定した打撃力を誇るルーキー・佐々木俊輔、ベテランの丸佳浩と巨人外野スタメンを巡り争いは日々激化している中、松原聖弥には再度1軍昇格を果たし、巨人外野スタメンに割って入る存在となってもらいたい。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル