top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ホワイトニング大国!アメリカの歯磨き粉は日本と違う?【アメリカ】

ワウネタ海外生活


「歯が命」と言われるほど、国民の歯に対する意識が高いアメリカ。
医療費が高く、気軽に歯医者に行くことができない分、薬局やスーパーなどで買えるセルフオーラルケア商品がとても充実しています。

アメリカの歯磨き粉は、フッ素濃度やホワイトニング成分が高いものが多く、実は日本へのお土産としても人気があるようです。
アメリカの歯が白くなる歯磨き粉といえば「colgate(コルゲート)」。




コルゲートには、日本の歯磨き粉には含まれていない、過酸化水素が配合されています。私は毎日コーヒーを飲むので、コルゲートは手放せない存在。
実際にホワイトニング効果を実感しており、自宅で気軽に歯を白くしたいという方におすすめです。
ただし、効果が高い分それだけ成分も強いため、刺激が強い歯磨き粉が苦手な方や、知覚過敏の方などは注意が必要です。

歯に優しい歯磨き粉を使いたい方におすすめなのは、「Tom's of Maine(トムズオブメイン)」。




化学物質不使用の自然派ブランドなので、安心して使うことができます。
私もアメリカに暮らし始めた時は、慣れるまで成分の強い歯磨き粉と、Tom'sの歯磨き粉を併用していました。

最後に、歯ブラシについてお伝えしたいことがあります。
それは、アメリカの歯ブラシはヘッドのサイズがとても大きいということ。日本人の私にとっては磨きづらく、いつも通販で日本の歯ブラシを買っているほどです。
そのためアメリカ旅行の際は「歯ブラシは現地で買おう」なんて思わずに、持参することをおすすめします!

以上、アメリカの歯磨き事情についてお伝えしました。旅行や留学などの参考にしていただけたら幸いです!

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル