top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

上野動物園の双子パンダ「シャオシャオ」と「レイレイ」が独り立ち じゃれ合い激しくけがの恐れ

ABEMA TIMES

 東京・上野動物園で、これまできょうだいで暮してきた双子のジャイアントパンダ「シャオシャオ」と「レイレイ」が独り立ちしました。

【映像】独り立ちした「シャオシャオ」と「レイレイ」

 2021年に上野動物園で生まれたオスの「シャオシャオ」とメスの「レイレイ」は、去年3月、母親の「シンシン」から離れて同じ部屋で飼育されてきました。

 しかし、じゃれ合いの激しさが増してきてけがをする恐れが出てきたため、16日から別の部屋で飼育展示が始まりました。

「心配で心配で、いつも一緒にいるシャオシャオと別れちゃったから。心配で胸がいっぱい」(「レイレイ」のファン)

広告の後にも続きます

 2頭の姉「シャンシャン」は、去年2月に中国に返還されていますが、「シャオシャオ」と「レイレイ」の返還時期はまだ決まっていません。(ANNニュース)

 
   

ランキング

ジャンル