top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

海渡翼、島崎信長、内田雄馬ら生出演“出張版”「『ブルーロック』放送室 延長戦」ABEMAにて独占生放送決定

WEBザテレビジョン

不定期放送中の特別番組「『ブルーロック』放送室 延長戦」#6が、ABEMAアニメチャンネル3にて4月24日(水)夜8:15より独占生放送されることが決定した。

「ブルーロック」は、金城宗幸の原作、ノ村優介の漫画による同名コミックを原作としたアニメ作品で、日本をW杯優勝にみちびくストライカーを育てるために始動した“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクトを舞台に、全国から集められた全員FWの300人の高校生が、生き残りを懸けて、しのぎをけずる物語が描かれている。2022年10月より初のテレビアニメ放送がスタートすると、その斬新な世界観や個性的なキャラクターがたちまち人気となり、第1期最終話の放送とともに、テレビシリーズ第2期、劇場版の制作が発表され、4月19日(金)に公開を控える初の劇場版「劇場版ブルーロック-EPISODE 凪-」に向けてさらなる盛りあがりを見せている。

今回、独占生放送が決定した特別番組「『ブルーロック』放送室 延長戦」#6では、“出張版”と題し、「劇場版ブルーロック-EPISODE 凪-」の公開を記念し、劇場からの公開となる。MCの蜂楽廻役の海渡翼に加え、ゲストとして、劇場版での主人公の凪誠士郎役の島崎信長と御影玲王役の内田雄馬も生出演し、キャスト3名による劇場版の感想トークやバラエティコーナーをくり広げる。

人気サッカーアニメ「ブルーロック」初の劇場版とともに、豪華キャスト陣が出演する特別番組も楽しむことができる。

島崎信長の“崎”は立つ「崎」が正式表記
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル