top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

5.20後楽園で旗揚げ! 新団体マリーゴールドのロッシー小川代表「スポンサーはいません!」WWEやCAとの資本関係を否定

THE DIGEST

5.20後楽園で旗揚げ! 新団体マリーゴールドのロッシー小川代表「スポンサーはいません!」WWEやCAとの資本関係を否定(C)THE DIGEST
 スターダムの創設者で前エグゼクティブプロデューサーのロッシー小川氏が15日、都内のホテルで新団体旗揚げに関する記者会見を開き、スターダムを退団したジュリア、林下詩美、MIRAI、桜井まい改め桜井麻衣、弓月改めビクトリア弓月の5選手に、スターダム旗揚げメンバーでフリーの高橋奈七永、元アイスリボンで、スターダムには中野たむ(偽物)のリングネームで参戦したこともあるフリーの石川奈青を加えた7選手が所属となり、新団体マリーゴールド(正式名称はDREAM STAR FIGHTING MARIGOLD)を『Marigold Fields Forever』5.20東京・後楽園ホール大会で旗揚げをすると発表した。

【スターダムPHOTO】岩谷麻優、上谷沙弥、中野たむ、スターライト・キッド…リングを華やかに彩る美女戦士の厳選フォトを一挙公開! 新団体は5.26東京・新木場1stRING昼夜興行、6.1大阪・大阪176BOX、6.2静岡・アクトシティ浜松、6.11後楽園、6.15京都・京都KBSホール、6.16愛知・名古屋国際会議場イベントホール、6.23新木場、6.29宮城・仙台PIT大会まで既にスケジュールが決まっている。

 5.20後楽園大会のメインイベントでは、ジュリア&XとSareee&Xという注目のジュリアとSareeeの対決がタッグマッチながら実現。会見場に現れたSareeeは「ジュリア狙いで本当のプロレスを叩き込んでやる」と宣戦布告すると、ジュリアは「お前とはプライドを懸けて闘ってやるよ」とこれに応じた。また「引退を考えて」新団体に参加したという奈七永に弓月が「引退なんて言ってんじゃねぇよ。私がお前にパッションを注入してやる」と挑発したことから、両者のシングルマッチも実現濃厚だ。

 会見が終わりフォトセッションに移ると、アクトレスガールズのアドバイザーを務めていた風香が青野未来、澄川菜摘、松井珠紗、後藤智香、皇希、CHIAKIのアクトレス勢を引き連れて登場。青野が「私たちはプロレスがしたくてここに来ました」と言うと、ロッシー代表は「私がいつも言うことは一緒です。風香わかるよね?」と風香に振ると「来る者は拒まず、去る者は追わずですよね」と笑みを浮かべて、ロッシー代表の提案で彼女たちも写真撮影に加わった。青野ら5人はアクトレスに退団の意向を伝えており、アクトレス側はSNSで猛抗議しているが、ロッシー代表は「今来たばかりなので、これから入団の交渉をすることになる。別にそんなこと気にしてもしょうがないの。もうね、1回言われたら2回言われても3回言われても一緒ですよ、はっきり言ったら。 でも真実はここにあるんで、これからの試合を見てもらえれば、それでファンの人が選べばいいと思います。(アクトレスと)契約はしてないんでしょ」と獲得に問題がないことを強調した。
  選手の獲得については「あと数人話はある」そうだが、ロッシー代表が「あいみょんが好きなんですよ」という理由から名付けられたというマリーゴールドは、今回会見に出席したメンバーに外国人選手3名を加えた布陣になりそう。またマリーゴールドは基本的に他団体と交流をしない「鎖国」でやっていく方針。Sareeeに関しても今後の参戦は「未定」とのこと。「鎖国」にすることによりマリーゴールドスタイルを確立させることでブランド力を高める。ジュリア、詩美、MIRAI、桜井はスターダム時代と同じキャラで登場していたが、ロッシー代表は「進化していくでしょう」と彼女たちのさらなる成長に期待を込めていた。
 
 また新団体構想が広まった時から様々な噂が飛んでいたマリーゴールドのバックボーンだが「どこまでをスポンサーと言ったらいいのかわからないけど、スポンサーありきではないので、スポンサーはいません!私の老後の貯めていたお金でやります」と大口のスポンサーはいないことを明言。関係性が噂されていたWWEや、今回の会見から大会も含めて中継をWRESTLE UNIVERSEが担当することからサイバーエージェント(CA)との関係も注目されたところだが「CAグループの傘下に入ったわけではない」とこちらも否定。「最後は自分でやりたい」という気持ち一心で旗揚げまで持って来ただけに、影響力を持つ大口のスポンサーは当面つけないという。またWWE入りの噂もあるジュリアの去就については「それは向こうが発表するんじゃないですか」と含みを持たせている。

 マリーゴールドでは早速新人を募集しており、リング作りや寮と道場の場所に関しても急ピッチで進めている。「一番の理想は新人を育成してること。今は今でいろんな人が集まってやってるんですけど、やっぱり最大の目標が、いかに生え抜きを育成できるか。他からゲストが来たからじゃなくて、基本は『鎖国』でやりたい」と新人の育成に意欲を示したロッシー代表は「団体をやるのはこれが最後。一代で終わらせるわけにはいかない」と覚悟を決めた表情で語っていた。奈七永、風香というスターダム旗揚げメンバーとともに新団体マリーゴールドは女子プロレス界に一石を投じる。なお、旗揚げ戦は紙テープの投げ入れが可能になるとのこと。華やかな闘いを期待したい。

取材・文⚫︎どら増田

【動画】旗揚げ会見を終えたマリーゴールドがノアのリングに!
【動画】現地も感動!ブル中野が披露したWWE殿堂入り”英語スピーチ”の一部始終
【関連記事】「WWEデビュー間近だ」スターダムを退団したジュリアの“去就”に米専門メディア熱視線! NXT来場→レッスルマニア観戦で確信!?「新たなスターが誕生する」
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル