top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

SMエンタ、kakaogamesとタッグを組みアーティストIP基盤モバイルゲーム発売

ワウコリア

SMエンタテインメント(以下、SMエンタ)がkakaoのゲーム専門系列会社kakaogamesとタッグを組んで、モバイルゲーム制作に乗り出すと16日、明らかにした。

 SMエンタは前日、ソウル・ソンス(聖水)洞の本社でkakaogamesとゲーム発売関連業務協約を締結した。この席にはチャン・チョルヒョク代表取締役などSMエンタ側の関係者6人とkakaogamesのハン・サンウ代表、イム・ヨンジュン事業本部長などkakaogames側の関係者6人が出席した。SMエンタがkakao系列会社編入後、全体IP(知的財産権)を持ってゲーム産業に進出するのは今回が初めてだ。

広告の後にも続きます

 SMエンタとkakaogamesはことし下半期にモバイルゲーム「SM GAME STATION(仮題)」をグローバル市場に発売する予定だ。kakaogamesがゲームのグローバルパブリッシングとサービスを、METABORA (代表ウ・サンジュン)がゲーム開発を担当し、SMエンタが所属アイドルグループのIPを提供する方式で運営する。

 SMエンタは「ユーザーたちがアーティストのマネージャーになってファン管理、写真撮影など実際の活動を基盤にアーティストを管理する形態のデジタルコレクションモバイルゲームになるだろう」と伝えた。

 「SM GAME STATION」は短時間で色々な種類のミニゲームを楽しめるように△アーティスト育成、△スケジュール管理、△アルバム活動、△アーティスト広報、△フォトカード収集、△トップローダー飾りなどのコンテンツで構成する計画だ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル