top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

傘が家に邪気を持ち込む原因に?!先端が鋭利な形の傘を収納する際に気を付けたい事とは?【ヤバい風水】

ラブすぽ

ヤバい!玄関に傘を出しっぱなしにしている【ヤバい風水】

 先端が鋭利な形になっていて、邪気を家に持ち込む原因にもなる傘は「陰」の気を発しやすいものです。一番よいのは帰宅したときに傘の水分を拭き取って片付けることですが、面倒なので傘立てを置いているお宅が多いと思います。傘立てに置く場合、傘の先端が見えるスケルトンタイプの傘立てはNG。ボックス式など尖った傘の先が隠れる傘立てに収納します。傘はなるべく必要最低限の本数にすることも大切です。

【出典】『眠れなくなるほど面白い 図解 ヤバい風水』
著者:愛新覚羅ゆうはん  日本文芸社刊

執筆者プロフィール
開運ライフスタイルアドバイザー (占い・風水)、作家、デザイナー 中国黒龍江省ハルビン生まれ。映画「ラスト・エンペラー」で知られる清朝の皇帝・愛新覚羅一族の流れをくむ。5歳のときに来日し、桑沢デザイン研究所を卒業後、北京大学に留学。帰国後は、アパレル企業の広報宣伝などを経て、幼少期から備わっていた透視能力に加えタロットや占星術なども生かし占い・風水師としても活動。当初鑑定していた医療・教育関係の間で話題となり、15年で延べ2万人以上を鑑定(2019年時点)。文章を書くのが好きで執筆活動にも勤しみ、デザイナーとしてのプロデュース開運アパレルブランド『Ryujyu~龍樹~』や、2021年より陶芸上絵付け作家として『水鏡~MIKKAMI~ 』も手がけるなど、多岐にわたって活動している。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル