top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

あの号泣会見議員が「占い師」に転身していた!料金5万円で「あなたの悩みを受け止めます」

アサ芸Biz

 今から10年前、政務活動費をめぐる不正流用疑惑で「号泣会見」を行い、一躍時の人となった元兵庫県議会議員の野々村竜太郎氏。その後、議員を辞職したが、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われ、16年には懲役3年執行猶予4年を言い渡されている。

 執行猶予が解けた後も、政界に復帰することはなく、メディアの取材にもいっさい応じていない。だが、昨年3月から、「野々村竜太郎の恋ばなチャンネル」というネットラジオ放送の配信を開始したことが話題となった。

 ところが、今年3月からは「占い師」としてもデビューしていたことが明らかになったのである。スキル販売サイト「ココナラ」に「野々村竜太郎西洋占星術と数秘術、四柱推命で占います」という見出しで出品しており、料金は2500円。販売実績は23件(4月14日現在、以下同)だ。

「西洋占星術や数秘術、四柱推命はすでに占いとして確立されており、書物やネットで学ぶことができます。だから、マニュアルに基づいてアドバイスを送ることは決して難しくないんです。占い師としての実績が皆無でも野々村氏はある意味で有名人ですし、好奇心で占いを頼んだ方もいるのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 しかも、彼は同じココナラで「有名人の野々村竜太郎が、あなたの悩みを受け止めます」という別の出品も行っており、こちらは5万円とかなり強気な料金設定。だからかどうか、購入は1件のみ。さらには「ネット被害者の私が、あなたのネット被害相談伺います」という出品もしているが、こちらは購入者0である。

広告の後にも続きます

「他にも『note』で月額5万円のメンバーシップを募集しています。一概には比較できないものの、同サイトで配信中の西野亮廣(キングコング)の有料記事の購読料が月額800円、堀江貴文氏のメルマガ会員が月額864円ですから、かなり高額な料金設定と言えますね」(前出・記者)

 件のココナラの出品では、ただの有名人ではなく「世界的な有名人」とも謳っている野々村氏。号泣会見で有名になった時のように、法に触れることだけはしないでいただきたいが…。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル