top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

隣で寝る夫 眠りながら毎夜異常行動を繰り返す 「スリープ」予告

映画スクエア

 2024年6月28日より劇場公開される、ユ・ジェソン監督の長編デビュー作で、第76回カンヌ国際映画祭の批評家週間に選出された映画「スリープ」の、予告編が公開された。

 予告編は、「誰か入ってきた」という言葉を皮切りに、眠りにつくとあらわれる夫ヒョンスの異常行動の数々と、“それ”に悩まされて変貌していく妻スジンの鬼気迫る表情などが収められている。

 「スリープ」は、出産を控え、幸せな結婚生活を送るヒョンスとスジンの物語。隣で眠る夫ヒョンスが突然起き上がり「誰か入ってきた」とつぶやく。そのつぶやきに呼応するように、家を覆い尽くす不穏な気配。翌朝、下の階に越してきた住人から「明け方の騒音が1週間も続いて、我慢できない」と相談をされるも、まったく身に覚えがなかった。その日から眠りにつく度にヒョンスは、ほおをかきむしる、生魚を丸飲みする、窓から身を乗り出すといった奇行を繰り返すようになる。スジンの母は、超自然的な力に頼るべきとして、巫女(みこ)から手に入れた御札を夫婦に渡す。

 夜が訪れる恐怖に怯える妻スジンを「82年生まれ、キム・ジヨン」「トガニ 幼き瞳の告発」のチョン・ユミが演じ、無意識の異常行動をきっかけに、眠ることに恐怖を抱く夫を「パラサイト 半地下の家族」「最後まで行く」のイ・ソンギュンが務める。

【作品情報】
スリープ
2024年6月28日(金)よりシネマート新宿ほか全国公開
配給:クロックワークス
© 2023 SOLAIRE PARTNERS LLC & LOTTE ENTERTAINMENT & LEWIS PICTURES ALL Rights Reserved.

 
   

ランキング(映画)

ジャンル