top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

H ZETTRIO、新たな伝説の幕開け!圧巻のオールスタンディングライブでファンを魅了

DI:GA ONLINE

「H ZETTRIO LIVE 2024 ~スタンディングで飛ばしたっしょ!~」
2024年4月13日(土)神奈川・CLUB CITTA’

4月13日(土)の夜、笑って踊れるピアノトリオ“H ZETTRIO”(エイチ ゼットリオ)が、期待を裏切らず、約7年ぶりに川崎のCLUB CITTA’で壮大なオールスタンディングライブを開催した。
技巧を駆使したパフォーマンスにより、会場が熱狂の渦に包まれた。H ZETTRIOのオールスタンディングフォーマットライブは、「一度体験したらやみつきになる」とファンの間で言われており、まさに熱演を見せつける形になった。

Photo by Hideyuki Kawanami Photo by Hideyuki Kawanami

幕開けは、彼らが手がけている日本の名曲をカバーする番組「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」から「ゴジラのテーマ」でスタート。斬新なアレンジが会場に鳴り響き、ファンは瞬く間に彼らの世界へと引き込まれた。次々と展開される「NEXT STEP」や「Every Good Thing 〜Four Seasons of SAKURA MACHI〜」などの曲で、興奮は最高潮に達し、魅力が存分に発揮された。

Photo by Hideyuki Kawanami Photo by Hideyuki Kawanami

その後のベースソロやドラムソロを経て、「SUPER MAD MAX」へと続く中盤でも、一瞬たりともその熱量は冷めることはなかった。さらに、ギネス世界記録を樹立した「Dynamics」では、彼らの技術が精緻に織りなす音楽の世界に、会場全体が息を呑んだ。

Photo by Hideyuki Kawanami

終盤には「パノラマビュー」や新曲「月刊配信野郎」を披露し、ファンとの一体感を高め、本編ラストは「ルンルン」で幸せなフィナーレを迎える。

Photo by Hideyuki Kawanami

広告の後にも続きます

アンコールではファンの熱狂的な呼び声に応え、H ZETT Mがさらなるライブの約束を交わし、夏に向けてのオールスタンディングライブ追加を匂わせ、大きな期待を背負う。
今回の反響は想像以上に大きく、すでに渋谷の公演は完売。これにより、東京での追加公演が現実のものとなりそうだ。

Photo by Hideyuki Kawanami Photo by Hideyuki Kawanami

5月には未就学児も入場可能なこどもの日スペシャルライブを控えており、6月には通算9枚目となるアルバム「Dynamics」のリリースも予定されている。

さらに活動が活発になりそうな H ZETTRIOに期待が高まる。

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル