top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に

テニス365


内山靖崇(2023年)
画像提供:tennis365.net

男子テニスの4月15日付ATP世界ランキングが更新され、前週のVitro釜山・オープン(韓国/釜山、ハード、ATPチャレンジャー)で約4年6ヵ月ぶり6度目のチャレンジャー大会優勝を成し遂げた内山靖崇が74上げて167位に大きくジャンプアップした。

>>【動画】内山靖崇 4年半ぶりVの瞬間、最後はサービスエースを叩き込む<<

>>ナダル、西岡 良仁らバルセロナOP組合せ<<

31歳の内山は今季開幕からチャレンジャー大会に出場。1月のHCI バーニー国際1(オーストラリア/バーニー、ハード、ATPチャレンジャー)、2月のHCI バーニー国際2(オーストラリア/バーニー、ハード、ATPチャレンジャー)と2週連続で4強入りするなど結果を残してきた。

そして迎えたVitro釜山・オープンでは第3シードの島袋将や第1シードのJ・ダックワース(オーストラリア)らを下しチャレンジャー大会では約2年7ヵ月ぶりの決勝進出。最後は地元のホン・ソンチャン(韓国)をストレートで下し、約4年6ヵ月ぶり6度目のチャレンジャー大会優勝を成し遂げた。

この結果、内山は125ポイントを加算して一気に167位に浮上。日本勢では望月慎太郎に次ぐ5番手となった。その他、日本勢の順位に大きな変動はなかった。

4月15日付ATP世界ランキングの日本勢上位10選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■71位[ – ]…西岡良仁
788ポイント(788ポイント)

■85位[ ↑2 ]…ダニエル太郎
702ポイント(707ポイント)

■138位[ ↑2 ]…綿貫陽介
459ポイント(459ポイント)

■164位[ ↓3 ]…望月慎太郎
387ポイント(394ポイント)

■167位[ ↑74 ]…内山靖崇
369ポイント (244ポイント)

■173位[ – ]…島袋将
349ポイント(349ポイント)

■274位[ ↓2 ]…清水悠太
213ポイント(216ポイント)

■322位[ ↑21 ]…野口莉央
165ポイント(152ポイント)

■335位[ ↑5 ]…守屋宏紀
155ポイント(153ポイント)

■353位[ ↑2 ]…錦織圭
143ポイント(143ポイント)

[PR]4/15(月)~21(日)「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
4/24(水)開幕「男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■WOWOWオンデマンドはこちら>



 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル