top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【意外と知らない】「身の回り」と「身の周り」の違い、説明できる?

マイナビウーマン

「身の回り」と「身の周り」は、基本的な意味は同じですが、細かなニュアンスが異なります。そのため、必要に応じて使い分けることができれば、誤解のないコミュニケーションに役立つかもしれません。

今回は、「身の回り」と「身の周り」の意味の違いを解説します。また、使い方のポイントや類語も紹介するため、ぜひ参考にしてくださいね。

■「身の回り」と「身の周り」の違いとは?

「身のまわり」とは、主に自分の身辺のことを意味する言葉ですが、「身の回り」と「身の周り」と表記する場合でどのような違いがあるのでしょうか。

まずは、「回」と「周」の漢字の意味から見ていきましょう。

広告の後にも続きます

◇「回」は「方向を変えながら回ること」

「回」を辞書で調べてみると、次のような意味があります。

【回】

(1)ぐるりとまわる。「回転・回避/迂回・周回・巡回・旋回・転回」

(出典:『デジタル大辞泉』小学館)

「回」は「迂回」「旋回」のように方向を変えながら回ることを表し、「線」としてのイメージが強い言葉です。

◇「周」は「広範囲を指す言葉」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル