top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

日本で働きたくない外国人 最も多い理由は「円安だから」

NewSphere


円安が進行し、物価高に苦しむ日本国内。

【画像】日本に住む外国人に聞いた就労意欲の調査結果

株式会社マイナビグローバルが行った調査では、円安が日本在留外国人にも影響を及ぼしていることが明らかになりました。

円安進行により、日本で働きたくない外国人が約4割

調査は2024年1月18日から2月1日、マイナビグローバルへの登録者や、提携する日本語学校等の留学生など582人を対象に行われました。

調査結果によれば、就労資格が切れた後も、91.0%が引き続き日本で働きたいと回答。

広告の後にも続きます

2022年時の調査よりも5.8ポイント減少しており、38.5%が働きたくない理由に円安を挙げています。

就職先を選ぶ際に重視しているのは、給与がトップ。

次いで仕事の内容、勤務地でした。

就職先を選ぶ際のポイントで前回調査時と比べて特徴的だったのは、「人間関係が良い」で27.6%増加しています。

特定技能2号に、航空や外食業など新たに9つの分野が追加されたことについては、76.8%が「知っている」と回答。

特定技能2号で働きたいと考えている割合は63.6%にのぼりました。

  • 1
  • 2