top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

DJ社長に5000万円貸した青笹社長、さらに1500万円貸したと明かす DJ社長の「心は折れてない」

yutura

4月14日、実業家の青笹寛史氏がXを更新し、「Repezen Foxx」(登録者数409万人)のDJ社長に追加で1500万円を貸したと明かしました。

5000万円貸している青笹氏が追加で1500万円を貸す

「あお社長」としても知られる青笹氏は、ビジネスリアリティー番組「令和の虎」(同115万円)で志願者に出資をする“虎”としてレギュラー出演している実業家です。

青笹氏は15日朝、Xを更新し、

5000万貸してるDJ社長から先日電話かかってきて、もう+1500万貸した

と明かしました。

DJ社長は昨年12月に突然失踪。当初は話題作りかという声も上がっていましたが、レペゼンは今年1月にDJ社長の活動休止を発表しました。その後もリーダーなしでグループが活動を継続する中、3月末にはメンバーのDJ銀太が脱退する事態となりました。DJ社長は、10億円にのぼる借金を抱えていることで知られ、青笹氏も5000万円を貸したことを明かしていました。

広告の後にも続きます

5000万円を貸したとき、青笹社長はDJ社長から電話で借金を求められ、「仲良くなれるかな」と思って二つ返事で貸したとのこと。今年1月に自身のYouTubeチャンネルで公開した動画では、昨年12月の初回の返済予定日に返済がなかったことを明かしていましたが、それにもかかわらず今回追加で1500万円を貸したようです。

DJ社長の「心は折れてない」

青笹氏は今回のポストの中でDJ社長について

心は折れてないし、メンバーやファンのことを考えているからこそ、年下の僕に頭を下げてきたんだと思う

と綴り、

色々辛いことはあると思うし、批判はあるだろう。だけど僕は好きだし応援してる。頑張れレペゼン。

と応援のメッセージを送っています。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル