top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

草彅剛 神妙な面持ちで復讐に向かって歩く旅姿 新宿駅通路に巨大ビジュアルも掲出 「碁盤斬り」

映画スクエア

 2024年5月17日より劇場公開される、「ミッドナイトスワン」などの草彅剛が主演し、「孤狼の血」などの白石和彌が監督を務める時代劇映画「碁盤斬り」の、新ビジュアルが公開された。また、新宿駅西口改札外通路に、高さ約3メートル、幅15メートルの特大ビジュアルが掲出されることが明らかになった。

 新ビジュアルは、草彅剛演じる柳田格之進が、神妙な面持ちで復讐に向かって歩く旅姿が捉えられている。掲出される特大ビジュアルは、新ビジュアルに加え、解禁済みのティザービジュアル、本ビジュアルなど全9枚の組み合わせとなっている。

 「碁盤斬り」は、古典落語をベースにした作品。浪人の柳田格之進は、いわれのない嫌疑をかけられて藩を離れ、亡き妻の忘れ形見の娘とともに、貧乏長屋で米にも困る暮らしをしている。落ちぶれても武士の誇りを捨てておらず、たしなむ囲碁にもその実直な人柄が表れ、正々堂々とした勝負を心掛けていた。そんな格之進は、あるきっかけで隠されていた真実が明かされたことにより、娘のために命を賭けた仇討ちを誓う。自身初の時代劇となる白石和彌監督が主役に熱望した草彅剛と初タッグを果たし、清原果耶 中川大志 奥野瑛太 音尾琢真、國村隼、市村正親、斎藤工、小泉今日子らが出演する。

【作品情報】
碁盤斬り
2024年5月17日(金)全国公開
配給:キノフィルムズ
©2024「碁盤斬り」製作委員会

 
   

ランキング(映画)

ジャンル