top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ADKグループにAI社長 オルツが制作、入社式で個別メッセージ

OVO

 

 AIクローン技術でつくるパーソナルAIの開発、実用化を行うオルツ(東京都港区)は、広告大手ADKホールディングス(東京都港区)と、同社の大山俊哉社長のAIクローン「AI-CEO」を共同制作した。AI大山社長は、4月1日のグループ入社式で新入社員125人の名前などの個人情報を事前学習し、一人一人にパーソナライズしたメッセージを贈った。

 入社式では会場のロビーにAI大山社長が写った画面を複数設置。新入社員が自分の氏名を伝えると、画面のAI大山社長が歓迎メッセージを生成し、画面の前にいる新入社員に届けた。ADKでは、AIなど最新技術を使いさまざまな課題を解決する創造的な人材の育成を目的としており、新入社員に生成AIを体験させたという。

 オルツは今後も経営層の考えや個人情報を学習した「AI経営者」のさらなる活用の可能性を検討するという。

 

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル