top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

これっていくら?知っておくと便利なアメリカの値段表示の意味(前編)【アメリカ】

ワウネタ海外生活


初めてアメリカのスーパーを訪れた時、日本との違いにとても驚きました。
単に売っている商品が違うだけでなく、値段表示が異なるため、慣れていないと戸惑う方も多いと思います。
そこで今回は、アメリカでお買い物をする際に、知っておきたい値札の意味を、前編後編に分けてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってくださいね!

まず、アメリカのお店でよく見かける画像の表示。

「BOGO」と書いてあるかと思います。これは、「Buy One Get One free」の略で、「ひとつ買うともうひとつが無料」という意味です!
同じようなもので、「Buy 2 Get One free(2つ買うともうひとつが無料)」というのもよく見かけます。

また、アメリカでは野菜や果物は量り売りが基本。




写真にあるlbというのはポンドを示す単位なので、この場合は1ポンドあたり1ドル99セントとなります。
1lbは約450gですが、日本人の感覚だと、なかなかイメージが湧かないですよね。
でも大丈夫。ほとんどのお店では野菜売り場には量りが置いてあるため、不安な時は事前に重さを量って、大体の値段を確認しておきましょう。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル