top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『ACMA:GAME アクマゲーム』初(田中樹)の誤解が解ける 第3話では潜夜(竜星涼)と対戦

Real Sound

『ACMA:GAME アクマゲーム』©日本テレビ

 間宮祥太朗が主演を務める日曜ドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』(日本テレビ系)第3話の場面写真が公開された。

参考:田中樹に漂う危険な魅力 『ACMA:GAME アクマゲーム』斉藤役は“人見知り”の一面も?

 本作は、2013年から2017年にかけて『週刊少年マガジン』(講談社)に連載された、メーブ原作、恵広史作画の『ACMA:GAME』を、日本テレビが仕掛ける大型プロジェクト企画として実写化したサバイバルエンターテインメント。

 4月14日に放送された第2話では、照朝(間宮祥太朗)が初めて自身の鍵を使ってガドを召喚して総合格闘家・兵頭(栄信)とのアクマゲームが始まった。照朝自らゲームを始めたことで与えられた悪魔の力「1分間の絶対固定(リミテッド・パーフェクト)」を発動するも、謎の男・上杉潜夜(竜星涼)に阻まれ、追い込まれた照朝。しかし、初(田中樹)、悠季(古川琴音)が命懸けの行動で救い、辛くも勝利を収める。丸子(須賀健太)の存在が消えてしまった後悔を胸に刻んだ照朝の誓約時の戦略がガドに奪われかけた兵頭の命を救ったことにより、照朝に対する初の誤解は解け、2人の友情は取り戻された。

 4月21日に放送される第3話では、多数の“悪魔の鍵”を持つ潜夜といよいよ対戦することに。「次は僕が最高のスリルを味わわせてあげるよ」と、大胆不敵な最狂の天才ギャンブラー・潜夜が照朝に襲いかかる。
(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル