top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【AEW】柴田がモリアーティとの1年ぶり再戦に快勝、3日前の雪辱

プロレス/格闘技DX

【AEW】柴田がモリアーティとの1年ぶり再戦に快勝、3日前の雪辱(C)プロレス/格闘技DX

 柴田勝頼が現地時間14日、ケンタッキー州ハイランドハイツで行われた『AEWコリジョン』でリー・モリアーティに雪辱を遂げた。

 3日前の『AEWダイナマイト』で柴田はクリス・ジェリコ&フックとのトリオで“シェーン・テイラー・プロモーション”シェーン・テイラー&アンソニー・オゴゴ&モリアーティと対戦。ジェリコへの誤爆の末、モリアーティに3カウントを奪われた。

 この日はそのモリアーティとの一騎打ちが実現。昨年5月のROHピュア王座戦以来、約1年ぶりの再戦となった。序盤から胴締めスリーパーに捕まった柴田だったが、切り抜けると流れるように足4の字固めに持ち込んで応戦。場外戦になると、アンソニー・オゴゴに気を取られたスキを突かれ、モリアーティに反撃を許したものの、リング内外でフロントハイキックを連発した。

 モリアーティも逆水平を連発したが、柴田は仁王立ちで受け止めた。逆にコーナーに追い込んでグーパンチ&逆水平の交互連打を浴びせ、串刺し低空ドロップキックを顔面に突き刺すと、ハーフハッチで追い討ち。コブラツイストで絞め上げ、バックドロップでぶん投げた。

 粘るモリアーティもPKをかいくぐり、フロントハイキック合戦に持ち込んだが、競り勝ったのは柴田。レインメーカー式で張り手をぶち込むと、すかさずPKで蹴り飛ばして3カウントを奪った。

 柴田がモリアーティに雪辱。試合後、テイラーから襲撃を受けたが、フックが駆けつけ、フロントスープレックスで投げ飛ばしてテイラーを蹴散らした。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル