top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「ケガだけは気をつけて」とファンはちょっと心配 大谷翔平が雨上がりのグラウンドで全力盗塁&猛スライディング

ABEMA TIMES

【MLB】ドジャース5-2パドレス(4月13日・日本時間14日/ロサンゼルス)

 全力プレーはうれしいけど、無茶だけはしないで!ドジャースの大谷翔平が「2番・DH」で先発出場したこの試合。初回、四球で出塁した大谷が相手投手の間合いを盗んで鮮やかな二盗に成功。大雨で2時間以上試合開始が遅れ、荒れたグラウンドで見せたハッスルプレーには、視聴者から賛辞と同時に「もう走らんでいいよ」と心配の声も多数上がった。

【映像】雨で滑るグラウンドで全力疾走する大谷

 1回裏、1死走者無しの場面でマウンドにはウォルドマン。この打席で大谷は荒れるナックルボールに手を出すことなく四球で出塁した。その後3番・フリーマンが倒れ、打者はスミス。盗塁を警戒するウォルドマンは一塁へしつこく牽制球だ。なかなか走るそぶりを見せない大谷に、ファンからは「走らんでいいよ」「今は地面が濡れてるから走らないんだよ」「寒いし怪我のリスクあるから走らせたくないんでしょ」と様々なコメントが寄せられた。

 解説の長谷川滋利氏も「チームからあまりスチール(盗塁)するなといわれているのかもしれない」と話が上がったが、カウント2-2から大谷は好スタート、猛スライディングでシーズン2個目の盗塁に成功した。あまりの足の速さに捕手・ヒガシオカは送球を諦めるほど。

広告の後にも続きます

 爆速盗塁の成功に「いいよ!!」「いえーい」「はえー!」と沸くファンも、一方で大谷のコンディションは気がかりだ。滑って転びでもしないかドキドキハラハラ。「ケガだけは気をつけて」「もう走らんでいいよ」と気遣うコメントも寄せられていた。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル