top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

プライベート見かけてリアルタイム投稿「辞めてください」 陣内智則姪のアイドル訴え「そっと暖かく見守って」

J-CASTニュース

兵庫・姫路市のご当地アイドルグループ「KRD8」リーダーの宮脇舞依さん(33)が2024年4月11日にXを更新し、プライベートで遭遇した際に場所などをインターネット上に投稿しないよう呼びかけた。

宮脇さんは、お笑い芸人の陣内智則さんの姪であることを公表している。

メンバーも賛同「困っちゃうことになりかねない」

宮脇舞依さんはXで「ファンの皆さんへ」として、

「いつも応援ありがとうございます。メンバーのプライベートを見かけても、何処にいるか等のツイートを他の人が見える所でツイートするのは辞めてください リアルタイムツイートはもっと辞めてください」

と注意喚起し、「見かけたらラッキーぐらいでそっと暖かく見守ってください」と呼びかけた。

メンバーの宮脇愛さんも11日、この投稿を引用し「これね、プライベートでも気づいてもらえたり見つけてもらえたら”自分もそうやって気づいてもらえるようになったんだ”って思うし、嬉しく思ったりもするから声かけてもらえたりとかがハッピーな時もたくさんあるんやけどね~、、、」としつつも「リアルタイムでの実況ツイートは困っちゃうことになりかねないね」と訴えた。

広告の後にも続きます

舞依さんがこれに「そうなんよ、手を振ってもらったりとかはめちゃくちゃ嬉しい 本当に難しいよね だれしもありゆる問題なんよ(原文ママ)」と複雑な心境を明かすと、愛さんは「ね!こっちが先に気づいてチラチラ見ちゃうこともない事はないし、でも会釈くらいで終わっちゃうとかよくある 線引きが難しいが故に時としてハッキリと言わなきゃいけないこともあるんだな~って感じやね」と応えた。

ファンも「絶対やめてあげて!」

メンバーの八木栞菜さんは同日、Xで「ファンの皆さんへ 野生の八木はプライベートで滅多にお外に出ないので見つけることはまず不可能かと思いますが、万が一レッスンやライブの移動等で珍しく外出しているところを見つけた場合、『頑張って偉いね』と褒めてください() 目撃した方には『すっぴんで目が死んでいた』とよく言われます」と、ユーモアを交えつつ舞依さんの投稿を拡散した。

Xユーザーからは「いやほんとこれなのよ。舞い上がるのはわかるけどその呟きが迷惑かけるってわからない人が多すぎて」「こんなの当たり前でしょ!?もしかしたら、その子の生活圏かもしれなくて、変なファンがストーカーする手助けになるかもだから、絶対やめてあげて!!!!推しや推しの仲間、守りたいでしょ!?」「自分のなんの気遣いもないポストが、あなたの推しを生きにくくさせているんですわ」などのコメントが寄せられている。

 
   

ランキング

ジャンル