top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

衆院東京15区補選で乙武洋匡さん「国民民主党さんからも推薦をいただきました。長年の友人でもある玉木雄一郎代表とともに戦えること、とても心強く思っております!!」

ガジェット通信

4月16日告示、4月28日に投開票が予定されている、東京15区の衆議院議員補欠選挙。
ファーストの会・副代表で作家の乙武洋匡さんが立候補を表明しており、12日には都民ファーストの会と国民民主党が乙武さんを推薦することを発表した。

4月13日朝、乙武さんはTwitter(X)にて

#国民民主党 さんからも推薦をいただきました。 長年の友人でもある #玉木雄一郎 代表とともに戦えること、とても心強く思っております!!
#東京15区

と、玉木雄一郎・国民民主党代表とのツーショット写真を投稿しツイート。
10分ほど後に、玉木代表は

昨夕、乙武洋匡(@h_ototake )さんに我が党に来てもらい、本人の思いや政策を、幹事長や選対委員長、都連の幹部で伺ったうえで、国民民主党として、東京15区の衆院補欠選挙の推薦を決定しました。
正直、大変厳しい選挙ですし、本人の過去について様々な批判があるのも承知しています。参院選では戦いました。だからこそ、乙武さんの思いを直接聞きたかったのです。
(略)

とツイートし、ツーショット写真を投稿していた。
また、先の乙武さんのツイートを引用し

勝ち抜くのみです。がんばろう!
この場を借りて私と乙武さんの不思議なご縁の話を一つ紹介します。
実は、乙武さんのお祖父さんは私の選挙区である綾川町滝宮(たきのみや)の出身です。
初めて会ったときに、いきなり「僕、滝宮にルーツがあるんです」と言われて驚いたことを鮮明に覚えています。

とのツイートも行っている。

広告の後にも続きます

※画像は『Twitter』(X)より

 
   

ランキング

ジャンル