top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

吉田鋼太郎、22歳年下の妻&3歳娘との私生活を明かす「『お孫さんですか?』と言われて…」

ABEMA TIMES

 吉田鋼太郎(65)が22歳年下の妻と3歳の愛娘との私生活をトーク。娘と道を歩いている時に言われる「お孫さんですか?」という言葉に「ちょっと嫌な気持ちになる(笑)」と語った。

【映像】吉田鋼太郎と愛犬

 4月11日(木)、黒柳徹子の『徹子の部屋』(テレビ朝日系列)が放送。吉田鋼太郎(65)が出演した。吉田は8年前に22歳年下の妻と三度目の結婚。吉田は「明るい人です、パワフルで」「喧嘩しても根に持たないタイプ」と妻を紹介した。

 愛娘は3歳で、吉田とは62歳差。「道を歩いてるとよく『お孫さんですか?』と言われてちょっと嫌な気持ちになる。フフフ」と複雑な心境を語った。

 2頭の大型犬の世話は吉田が担当しているそう。「大変ですね」「うちの家内は引きずられている」と明かし、犬と娘との関係は「良好とは言えない(笑)」「パンを奪われる」「ライバル状態」と笑った。

広告の後にも続きます

 テレビに出演しない日がほぼないほど多忙な日々を過ごす吉田だが、「家内が子育て大変なので家事は担当」と家事全般を担っているそう。一度スイッチが入ると家事の才能が開花し、「洗い物は好きじゃなかったけどやってみると楽しくなってきた」「洗濯も最近やっていますね」「トイレ掃除とお風呂掃除も楽しいですね」と目を輝かせ、結局「ほぼほぼやってます」と語った。

 吉田のキレイ好きな性格も家事に向いている理由の一つ。「自分のキレイ好きが度を超えているので、それを奥さんに求めるのは違う、酷だなと思い始めて、自分でやっています」「ホテルみたいじゃないと気持ち悪いんです」とこだわりを明かした。ちなみに料理も大好きだそう。「お魚をさばくのが好きです、包丁を研ぐのも」と語り、黒柳は感心しきりだった。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル