top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「並大抵ではない」大谷翔平、違法賭博問題は払拭していた!? 米メディア「ミズハラのスキャンダルが…」【海外の反応】

ベースボールチャンネル

「並大抵ではない」大谷翔平、違法賭博問題は払拭していた!? 米メディア「ミズハラのスキャンダルが…」【海外の反応】(C)ベースボールチャンネル
大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手は、通訳を務めていた水原一平氏の違法賭博問題に巻き込まれている。しかし、フィールド外で困難な問題を抱えているにもかかわらず、試合に出場すれば活躍している。米メディア『エッセンシャリースポーツ』は、感心した様子で報じた。

 

今シーズンの大谷翔平はSPOTV NOWで全試合生中継!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]

 
 大谷は開幕から41打席目で初ホームランを放つまでは心配されたが、今では不振が嘘のようにホームランの数を増やしている。そして、4月9日(日本時間10日)に行われたミネソタ・ツインズ戦では、1901年以降のドジャースで球団最多となる、開幕から14試合で12長打の記録をマークしていた。
 

 
 同メディアはタイトルに「大谷はフィールド外での数え切れないほどの問題にも関わらず、自分の仕事に全力を尽くしている」とつけ、「自分の能力を信じることが、ストレスフルな状況から逃れる唯一の方法であることもある。頭を低くして悩みをやり過ごすことが、時には唯一の方法になる。大谷も同じ道を選んだ。水原のスキャンダルが生活に影響を及ぼす中、フィールドでのショウタイムの活躍は並大抵のものではなかった。おそらく、ドジャースのスターが自分の職務に忠実であったことが、これを可能にしたのだろう」と報じている。
 
【関連記事】
【打者部門】大谷翔平は何位? MLBナリーグ打撃成績ランキング
ドジャース、高額年俸ランキングトップ10
【速報】大谷翔平、きょうの結果は? 個人成績詳細・試合スコア一覧
 

 
【了】

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル