top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【マックの本気】破壊力抜群の肉3段バーガー、2段と食べ比べてみた→別格のウマさに悶絶…「これは神の食べ物」「史上最強」

東京バーゲンマニア

2024年4月3日に発売されたマクドナルドの期間限定メニュー「炙り醤油風 トリプル肉厚ビーフ」(単品780円~)が、Xで話題になっています。

4月9日に投稿された、元プロゲーマーの鈴木ノリアキさんの「マクドナルドさん、これがあればきっと世界をひっくり返せます」というポストが、4月11日までに5.6万いいねを獲得。他のユーザーからも、「革命的な味」「許されるのなら毎晩食べていたい」「これは神の食べ物」「史上最強」という絶賛のポストが次々と投稿されています。

「トリプル肉厚ビーフ」は、通常メニューの「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」のパティが3枚になった商品です。1枚増えるだけでそんなに変わるのか? 味わいが気になった編集部員は、ダブルとトリプルを食べ比べてみることにしました。

一口でわかる違い

トリプルは17時以降のディナー限定メニューなので、まずはお昼に「ダブル肉厚ビーフ」(580円~)をいただきます。トリプルとの比較のために、重さをはかっておきます。219gでした。

広告の後にも続きます

けしの実を使用した、専用のバンズが使用されています。

断面はこんな感じ。

ガツンと濃い和風ソースです。パティとバンズは同じくらいの存在感があります。パティ2枚でもじゅうぶん美味しいですが、これに肉が1枚追加される……と想像したら期待がふくらんでしまいます。1個ぺろりと食べられました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル