top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で

Game*Spark

Menonは、シミュレーション『勇者のものは魔王のもの』について販売終了を予定していることを発表しました。

『勇者のくせになまいきだ』ライク
本作は3月24日からDLsiteにて販売されているシミュレーションで、プレイヤーは魔王を捕まえにダンジョンへ来た勇者を撃退することを目指します。ドット絵で表現されたグラフィックや、地下の土を掘ることでダンジョンとそこに住む魔物の生態系を作り上げていくという『勇者のくせになまいきだ』シリーズライクな内容となっています。

独自要素はあるもののオマージュ元である『勇者のくせになまいきだ』にシステムやグラフィックがよく似ているということで物議をかもしてもいました。


販売終了を予定していると発表
4月11日にver1.1の差し替え申請をしたと発表したMenonですが、その際に販売終了を予定していることも明らかにしました。ver1.1配信後に数日様子を見てからの販売終了になることや、理由は「個人の判断」であること、そして販売終了後もアップデートはできることがCi-enにて記されています。また同投稿によると、販売本数は10,000本を突破しているとのことです。

ver1.1アップデートについては、4月12日にストアに反映され、発生していた不具合についても修正したことが4月13日に発表されています。


『勇者のものは魔王のもの』はWindows向けにDLsiteにて販売中。記事執筆時点(4月13日)ではまだ購入可能になっていますが、具体的な販売終了の日時は不明です。

 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル