top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

原菜乃華のフリフリCMが超キュート「丸亀シェイクうどん」に不都合な評判

アサ芸Biz

 全国チェーンの讃岐うどん専門店「丸亀製麺」から、テイクアウトメニュー「丸亀シェイクうどん」が再登場。4月16日〜6月中旬まで、期間限定で新作を含む全5品が発売される。

 すでに新テレビCMが展開されており、女優の原菜乃華が前回に引き続き出演。老若男女総勢約220名のダンサーとともに、新しくなった「シェイクうどんダンス」を踊り、商品をアピールしている。CMには「フィンガー5」の名曲「恋のダイヤル6700」のリバイバルソングが採用され、「シェイク!シェイク!」と思わず口ずさみたくなるノリのよさだ。

 キュートな原の姿にファンは大喜びだが、一方で「またか…」という声も聞こえてくる。どいういうことか?

「昨年5月に投入され500万食を超えるヒットシリーズとなったシェイクうどんですが、この食べ方に違和感を抱く人も少なくないのです。CMのように小気味よくシェイクするまではいいのですが、混ざったうどんの見た目があまりよろしくない。せめて透明容器じゃなければよかったのですが、シェイクする前は透明の方が映えますからね。再登場した商品は子どもの意見を取り入れて開発されたといい、ハンバーグや唐揚げ、赤ウインナー天などがトッピングされています。ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせたら、しつけに厳しいお母さんから悲鳴が上がるかもしれません(笑)」(グルメライター)

 また、子どもがシェイクうどんをフリフリし過ぎて、路上や車中にぶちまけたというケースもあるという。原は昨年、NHK大河ドラマ「どうする家康」に千姫役で出演し、目下大売り出し中の女優。そんなことでアンチのターゲットにされなければいいが…。

広告の後にも続きます

ケン高田

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル