top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大友克洋製作総指揮のオムニバスアニメ 『MEMORIES』緊急リバイバル上映決定

Real Sound

©1995マッシュルーム / メモリーズ製作委員会

 大友克洋が製作総指揮を務めたオムニバス作品『MEMORIES』が、4月26日より渋谷 ホワイトシネクイントにてリバイバル上映されることが決定した。

参考:大友克洋監督やレディー・ガガも アカデミー賞会員新規招待者から見る、映画界多様化の流れ

 今回の企画は、4月19日から4月22日まで渋谷パルコ4FPARCOMUSEUMにて開催される、アニメを中心とした日本のカルトカルチャーを題材にしたプロジェクト「GEEKSRULE(ギークスルール)DAILYKIOSK」(日替わり売店)にて、『MEMORIES』とのコラボレーションが決定したことを記念して、今回の上映が決定した。

 『MEMORIES』は大友が製作総指揮を務め、今敏、森本晃司、岡村天斎らが参加したオムニバス作品。これまで国内ではフィルムでしか上映されていなかったが(一部、Blu-ray Discにて上映)、公開から約30年の時を経て初のデジタルシネマパッケージ化作業を実施。DCP素材でのスクリーン投影は、史上初の機会となる。

 なお、4月26日からの上映を前に、展覧会の最終日となる4月22日に先行上映も実施される。

広告の後にも続きます

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル