top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

器を楽しむための学校があるって知ってる? 食卓がより豊かになる「うつわソムリエ」

もっとエンタメ

 器好きは多い。伝統工芸、美術品として愛でる人もいるし、料理好きが高じて盛りつけから器へ、という人もいる。とにかく器の見方を知り、もっと楽しみたいという人に面白そうなのが、「うつわソムリエ東京校」(知る・愉しむ~日本の器・東京)。この4月に開校した。

 「うつわソムリエ」というのは、素材や工法、産地、歴史など器の基本知識や、料理を一段とおいしそうに見せるための器の選び方などを学び、器を通して日本人の伝統的食文化を継承していくための資格。日本の器に興味があれば誰でも受講できる。

 日本の器を知ることで美意識を育み、楽しみながら毎日の食卓を整える。その実践的な知識とフレームワークを学べる学校だ。器は料理の印象や味を変える力がある。多様な形や文様、素材、技法があり、これらを知ることで今まで以上に食卓を楽しめるようになる。選び抜いた器を大切に使えば、何代にもわたって使い続けられるものも多い。サステナブルなライフスタイルにもつながっている。申し込みはホームページから、料金は2.5時間×3講座で税込み5万5000円。

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル