top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

窪塚愛流&蒔田彩珠 初めてのキス ロリータ姿で胸に飛び込むシーンも 「ハピネス」場面写真

映画スクエア

 2024年5月17日より劇場公開される、窪塚愛流と蒔田彩珠主演の、嶽本野ばらによる同名小説の映画化「ハピネス」から、新たな場面写真が公開された。

 心臓の病気のため医者から余命を宣告された由茉(蒔田彩珠)と恋人の雪夫(窪塚愛流)。場面写真では、高校の美術部に所属する雪夫と由茉の会話のシーン、何度かデートを重ね、お互いの気持ちを確かめ合った2人が、初めてキスを交わす一瞬が捉えている。さらに、”余命7日間”という現実を受け止め、憧れのロリータさんデビューを果たした由茉が、彼女を支える覚悟を決めた雪夫の胸に飛び込む様子も切り取られている。

 「ハピネス」は、残り少ない日々を命の限り輝かせようとする少女と、そんな彼女の夢を全力で支えようと奔走する少年とが繰り広げるラブストーリー。嶽本野ばらによる同名小説が原作で、窪塚愛流と蒔田彩珠が主演を務め、吉田羊、山崎まさよし、橋本愛らが顔をそろえる。監督は数々の人間ドラマを描いてきた篠原哲雄。脚本を、「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」「夜明けの街で」の川﨑いづみが担当している。

【作品情報】
ハピネス
2024年5月17日(金)より全国公開
配給:バンダイナムコフィルムワークス
©嶽本野ばら/小学館/「ハピネス」製作委員会

 
   

ランキング(映画)

ジャンル