top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

台湾の大地震がドラクエウォークにも影響 / お土産の位置が大きく変更される

ガジェット通信

2024年4月3日に台湾東部の海域で発生した地震の影響が、人気の位置情報アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク』(スクウェア・エニックス)にも及んでいる。

その場所に行かないと手に入らない「お土産」

『ドラゴンクエストウォーク』には、その場所に行かないと手に入らない「お土産」というアイテムが存在する。お土産は日本全国に存在するが、『ドラゴンクエストウォーク』が台湾でも遊べるようになったことから、台湾各地でも、その場所に行けば手に入れることができる。

大地震の影響でお土産の入手場所が変更

しかしながら、今回の大地震の影響を考え、当初設定していたお土産が手に入る場所が、別の場所に変更となったようだ。お土産が手に入る場所が変更されたのは2か所で、「太魯閣」が「宜蘭駅」に、「東大門夜市」が「台東駅」に変更となった。

実際に現地に出向いて、お土産の場所が変更になったのか確かめてみることにした。今回は宜蘭駅に行ってお土産のゲットを目指す。

安心安全な状況下で『ドラゴンクエストウォーク』が楽しめる

本当にお土産の場所が変更されていた。厳密には「お土産が手に入るクエストの開始場所が変更された」というべきか。そして無事に「太魯閣の織布」を入手することができた。

広告の後にも続きます

今回、地震発生からかなり迅速にお土産が手に入る場所が変更されたのは、とても良い展開だといえる。安心安全な状況下で『ドラゴンクエストウォーク』が楽しめるよう、対応してくれている運営に感謝したい。



※記事画像は『ドラゴンクエストウォーク』プレイ中のキャプチャ画像

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル