top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「本当なら悪どい」水原一平 大谷翔平を欺いた“衝撃の手口”にネット落胆

女性自身

「本当なら悪どい」水原一平 大谷翔平を欺いた“衝撃の手口”にネット落胆(C)女性自身

違法賭博や窃盗の疑いで大谷翔平の元通訳・水原一平氏(39)がドジャースを解雇されて2週間あまり。全容解明が待たれるなか、4月11日(日本時間)に「ニューヨーク・タイムズ」が関係者による証言を報じた。

 

水原氏がドジャースを解雇されたのは、3月20日に韓国で行われたパドレスとの試合後。その後は“行方不明”となっていたが、同紙では関係者が「韓国からカリフォルニアに戻った水原は、飛行機を降りた後、警察当局に呼び止められた」と証言している。なお、逮捕はされなかったという。

 

違法スポーツ賭博で450万ドル(約6億7500万円)の借金を抱え、大谷の銀行口座からブックメーカーに送金していた疑いが持たれている水原氏。その“手口”についても、「検察当局は水原氏が大谷の銀行口座の設定を変更し、大谷に取引の確認などが通知されないようにすることができたという証拠を掴んだと考えている」と伝えられたのだ。さらに大谷の口座からは、450万ドル以上を盗んだ可能性があるという。

広告の後にも続きます

 

水原氏は解雇された同日、スポーツ専門チャンネル「ESPN」の取材に「自分の状況を(大谷に)説明した。明らかに不満そうでしたが、助けてくれると言ってくれました」と告白。だが、すぐに証言を撤回していた。また大谷も3月26日(日本時間)に開いた会見で違法賭博への関与を否定し、「彼が僕の口座からお金を盗んで、なおかつみんな僕の周りもそうですね、みんなに嘘ついていた」と語っていた。

 

「ニューヨーク・タイムズ」が報じた“手口”がもし事実だとすれば、水原氏は大谷を陥れたことに……。信頼関係を利用するような“手口”に、ニュースのコメント欄やSNSでは衝撃の声が広がっている。

 

《本気の窃盗やん…》
《これが本当ならオオタニサンが言ってたことがやはり全て正しいし一平は相当悪質ということになる 人として終わってる》
《これが本当なら悪どいなー。信頼している人にやられるのは相当辛い。大谷のそばに奥さんがいて良かった》
《一平さんが、そこまでやっていたのかと思うと、かなりショックですし、悲しすぎます。大谷さんのショックは計り知れない物でしょうね それでもプレーをし活躍する姿勢は、本当にプロ意識が高い》

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル