top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ジャッキー・チェン 馬に乗ったアクションや勢いよく階段を駆け上がる姿も 「ライド・オン」場面写真

映画スクエア

 2024年5月31日より劇場公開される、初主演作「タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道序章」から50年となるジャッキー・チェンが主演するアクション映画「ライド・オン」の、新たな場面写真が公開された。

 場面写真では、ジャッキー演じる主人公・ルオや娘・シャオバオが、愛馬・チートゥを愛でている様子などが切り取られている。かつては伝説のスタントマンでありながらも、現在では孤独な老スタントマンとなったルオ。そんな父親と疎遠になっていた一人娘・シャオパオの2人が、愛馬・チートゥをきっかけに再会することとなる。ほかにも、ルオが娘の彼氏であるルー・ナイホァに武術を指南するシーンのほか、馬に乗ったアクションや戦闘中に勢いよく階段を駆け上がる様子も見られる。

 「ライド・オン」は、かつて香港映画界伝説のスタントマンと言われたルオ・ジーロン(ジャッキー・チェン)を描いた作品。第一線からしりぞき、愛馬・チートゥとともに、エキストラなどの地味な仕事をこなしながら生活するルオ。債務トラブルをきっかけにチートゥが競売にかけられる危機に陥り、縁が遠くなっていた法学部の学生である一人娘のシャオバオ(リウ・ハオツン)に、苦肉の策で助けを求める。そんなルオのもとに、「愛馬と映画を撮ろう」という話が舞い込んでくる。それはルオに再びスタントマンとして、危険な撮影現場に立ってほしいという話だった。なんとかチートゥを守ろうとするルオは、愛馬とともに危険なスタントシーンに挑戦していく。

 主人公のルオ・ジーロンを演じるのはジャッキー・チェン。自分の分身ともいえるベテランスタントマンという設定で、これまでに演じてきた数々の作品から、命がけのアクションシーンやスタントシーンが使用されている。また、一対多数のアクションや馬のチートゥとの連携アクションも見られる。

【作品情報】
ライド・オン
2024年5月31日(金)ロードショー
配給:ツイン
©2023 BEIJING ALIBABA PICTURES CULTURE CO., LTD.,BEIJING HAIRUN PICRURES CO.,LTD.

 
   

ランキング(映画)

ジャンル