top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「布教活動」にもピッタリ!? いつでも鳥取県を身近に感じたい人へ…「白バラ牛乳」キャンペーンで数量限定プレゼント

Jタウンネット

4月、地元を離れて新生活を始めた人も多いだろう。

馴染みのない土地での生活は心細いかもしれない。

もしあなたが鳥取県出身なら、ご当地牛乳「白バラ牛乳」を製造している大山乳業農業協同組合(鳥取県東伯郡琴浦町)が2024年4月10日に始めたプレゼント企画に応募してみるといいかもしれない。いや、別に鳥取出身者じゃなくても、いいんだけど……。

全国各地で「鳥取県」を身近に感じながら新生活を楽しんでほしい

大山乳業農業協同組合がそんな思いを込めてプレゼントするのは、小・中学校の学校給食にも採用され、50年以上も地元民に愛されている白バラ牛乳……

広告の後にも続きます

の保冷バッグだ。

鳥取県は日本一人口が少ない県。9日に発表されたプレスリリースによると、同組合は進学や就職を機に県外へ定住することで、人々と鳥取県との繋がりが薄れてしまうことを問題視しているという。

そこで、新しい場所で新生活を送る人のために、「白バラ牛乳保冷バッグ」を企画したそうだ。

このプレゼントキャンペーンは2023年のトートバッグ、タンブラー企画に続く第3弾。

「春は進学や就職によって、全国各地で新生活を始める人が多い時期です。
見知らぬ地でもお弁当やスイーツを片手に外の空気を吸って気分転換できるよう、今回は『保冷バッグ』を選びました」(プレスリリースより引用)

なるほど。だんだん暖かくなってくるこの時期、保冷バッグは便利なアイテム。

どこでもいつでも鳥取といっしょなら、「繋がり」を保てるってわけだ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル