top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

年収390万円から資産1000万円へ―20代理学療法士、ただかぶさんの投資戦略

マガジンサミット

今回のインタビューでは、理学療法士として日々患者さんのサポートに努めながら、投資活動にも精力的に取り組む20代の高配当投資家、ただかぶさん(ただかぶ@高配当×ブログ@tadakabu)をご紹介します。年収390万円の中でどのようにして投資資金を確保し、どのような投資戦略を実行しているのか、その秘訣に迫ります。

ただかぶさんは、自身のブログやX(旧Twitter)を通じて積極的に投資情報を発信しており、その内容は 23,000人のフォロワーに支持されています。

━こんにちは、ただかぶさん。まずはじめに、ご自身の投資スタイルや哲学についてなど、自己紹介をお願いします。

ただかぶさん(以下、ただかぶ):こんにちは、ただかぶと申します。投資を始めて6年目になり、現在は兼業で株式投資を行っています。毎年配当を増やしている高配当銘柄に力を入れており、長期保有で安定した収益を目指す投資スタイルをとっています。

僕の投資哲学は「再現性のあるコツコツ投資」です。低所得であっても資産形成が可能だということを多くの人に伝え、実際にそれを体現したいと考えています。

広告の後にも続きます

━ありがとうございます。では投資を始めたきっかけを教えてください。

ただかぶ:理学療法士として働いている中で、将来の経済的な不安を感じることが多かったんです。身体を使った仕事は、いつまで続けられるか分からない不安がありますし、昇給の見込みも限られています。

そんな中、頭を使って収入を得たいと思い、投資に目を向けることにしました。現在資産1000万円、運用資金は約900万円に達しており、投資を通じて経済的な自立を目指しています。

━投資商品には様々なものがありますが、なぜ株式投資を選んだのでしょうか?

ただかぶ:不動産やFXなど、さまざまな投資方法を検討しましたが、株式投資は失敗した時のリスクが相対的に少ないと感じたためです。

━なるほど、ローリスク狙いですね。初めての投資で成功したそうですが、どのくらいの利益が出たか教えてください。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル