top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

平凡な海女が密輸? 人生の再起を懸けた大勝負 海洋クライム・アクション「密輸 1970」公開決定

映画スクエア

 韓国で2023年夏に観客動員数500万人を超えるヒットとなった映画「密輸 1970」が、2024年7月12日より劇場公開されることが決まった。

 「密輸 1970」は、平凡な海女に、密輸王、チンピラ、税関が絡む海洋クライム・アクション。1970年代半ばの、韓国の漁村クンチョン。海が化学工場の廃棄物で汚され、地元の海女さんチームが失職の危機に直面する。リーダーのジンスクは仲間の生活を守るため、海底から密輸品を引き上げる仕事を請け負うことに。ところが作業中に税関の摘発に遭い、ジンスクは刑務所送りとなり、彼女の親友チュンジャだけが現場から逃亡した。

 その2年後、ソウルからクンチョンに舞い戻ってきたチュンジャは、出所したジンスクに新たな密輸のもうけ話を持ちかけるが、ジンスクはチュンジャへの不信感を拭えない。密輸王のクォン、チンピラのドリ、税関のジャンチュンの思惑が絡むなか、苦境に陥った”海女さんチーム”は人生の再起を懸けた大勝負に身を投じていく。

 キム・ヘスが奔放で頭が切れるチュンジャ役、ヨム・ジョンアが責任感の強いジンスク役でダブル主演。互いへの猜疑(さいぎ)心に揺らぎながらも共闘し、海女としての意地とプライド、女性同士の連帯感を爆発させる。ほかに、チョ・インソン、パク・ジョンミン、キム・ジョンス、コ・ミンシらが顔をそろえる。監督は、「モガディシュ 脱出までの14日間」「ベテラン」のリュ・スンワンが務めている。

【作品情報】
密輸 1970
2024年7月12日(金)新宿ピカデリー 他 全国ロードショー
配給:KADOKAWA、KADOKAWA Kプラス
© 2023 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K. All Rights Reserved.

 
   

ランキング(映画)

ジャンル