top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

配達のために訪れたホステルで恐怖体験『Night Grove』Steamで発売―“非常に好評”九龍城砦ホラー開発者の新作

Game*Spark

Admiaは、ホラー『Night Grove』をWindows向けに発売しました。

配達先は怖ろしいホステル
本作はウォーキングシミュレータージャンルの1人称視点ホラー。若い配達員が仕事を受けて訪れた先で恐怖体験をすることになります。

その訪れた先というのは森に立つ「ナイトグローブ」というホステルで、近隣住人が社会から見捨てられて久しい人々が住み着いていると噂している場所となっています。仕事の途中で突然襲われた主人公は気付けば「ナイトグローブ」に囚われており、脱出のために行動していきます。

手掛けたのは『Welcome to Kowloon』開発者
本作を手掛けたAdmiaは過去にもSteamにてホラーゲームをリリースしてきており、特に『Welcome to Kowloon』は記事執筆時点(4月9日)でSteamレビューが“非常に好評”と高い評価を受けています。同作はギラギラしたネオン街ではない暗く荒れた九龍城砦を舞台にしたウォーキングシミュレーターです。

またSteamストアでの表記によると、『Welcome to Kowloon』を含む過去作では複数デベロッパーでの共同制作をしてきたAdmiaですが、『Night Grove』は単独でのリリースとなっています。



『Night Grove』は、Windows向けにSteamにて470円(4月24日まで399円)で販売中です。


 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル