top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

浜辺でゾンビと鬼ごっこ…だと? 既成概念ぶち壊すホラーイベントが愛知で開催されるらしい

Jタウンネット

ゾンビが居そうな場所と言えば、どこだろう。

きっと多くの人が思い浮かべたのは、墓地や薄暗い廃墟や荒廃した街。そこを、不気味なうめき声を上げながらヨタヨタと徘徊する……そんな印象があるはずだ。

しかし、そんなイメージを根底から覆すはっちゃけたゾンビたちもいるようだ。この夏、彼らが現れるのは夜の廃墟でも曇天の荒廃都市でもなく──ビーチである。

こんな元気そうなゾンビ、見たことない。一体どう対処すればいいのか。

遭遇したが最後、私たちはなす術なく彼らの「仲間」にされてしまうのだろう――などと脅かすようなことを言ってしまったが、もちろん本当にゾンビが現れるわけではないので安心してほしい。

広告の後にも続きます

こちらは、イートジョイ・フードサービス(本社:愛知県名古屋市)が運営するBBQ施設「Link del mar(リンクデルマー)」(常滑市)にて、2024年5月4日~5日の2日間にわたり行われるホラーイベント「ZOMBIE BEACH」の一環だ。

追いすがるゾンビたちと浜辺で鬼ごっこ

お化け屋敷の制作会社である怖がらせ隊(東京都渋谷区)が製作を手掛ける同イベントでは、「Link del mar」施設内を個性豊かなゾンビたちが徘徊する。

また、施設内のアトラクションエリアでは「ゾンビラン」「ゾンビシューティング」「テントオブザデッド」の3つの体感型ホラーアトラクションも開催。

追いすがるゾンビたちとの鬼ごっこを体験できる「ゾンビラン」では、見事逃げ切ることができれば商品がゲットできる。

もちろん、逃げるだけでなくゾンビたちを撃退することも。大人も子供も楽しめる「ゾンビシューティング」では、迫りくるゾンビたちを銃型のトイ「ナーフ」を使って倒しまくろう。

純粋にホラーを楽しみたいという人は、朽ち果てた血まみれのテントの中で展開されるサウンドホラー型お化け屋敷「テントオブザデット」が気に入るかもしれない。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル